スキャンツールの導入補助事業の開始について  日車協連


スキャンツールの導入の補助を開始 

~車載電子機器の故障や劣化の把握をサポートする整備機器の導入を支援します~

国土交通省は、自動車整備技術の高度化を図り、次世代自動車の省エネ性能維持を推進するため、自動車整備事業者等に対して、スキャンツールの導入を支援します。

 

1・公募期間   令和元年7月24日(水)~ 10月31日(木)

 

2・補助対象事業者

①道路運送車両法第78条に定める認証を受けた自動車分解整備事業者

②道路運送車両法第94条に定める認定を受けた優良自働車整備事業者

③自動車整備士を有する自動車関連施設で自動車の点検等を含む事業を行う者

 

3・事業内容(概要)

・補助対象事業者に対して、スキャンツール本体またはPC等からインターネットを通じて外部に情報を送信できる等一定の要件を満たすスキャンツールを新たに購入する場合の経費の一部を補助(補助率は1/3、1事業場あたりの補助上限額は、15万円とし交付決定前に購入した機器は補助の対象外となります)

・補助対象事業者は20台以上の車両にスキャンツールを使用して診断データ等を報告

 

4.申請方法及び問い合わせ先 (申請書類提出先。書類の記載方法など補助申請に関することはこちらから)

パシフィックコンサルタンツ株式会社(補助事務執行団体) TEL:03-5280-9501  FAX:03-5280-9502

https://www.pacific-hojo.jp/ ← チェック

 

5・国土交通省ホームページへアクセス

https://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000214.html ← チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です